スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
劇団という考え方
2007 / 04 / 10 ( Tue )
劇団、劇団の一員であるべき意味。

人によって考え方は違うが、私の中では許せないことが起きた。

出演したい劇団がある。その劇団が次回公演のオーディションをしている。それに応募する。
ここまでは何の問題も無い。
問題はここから。
「所属劇団の公演とかぶっている」
それで所属劇団か出演したい劇団かで、出演したい劇団を選択するのはおかしくないですか?!
まわりは「がんばれよ」と声をかけるけど、おかしくない??
私の中では所属劇団の公演をとるのがあたりまえで、それが劇団である意味でもある。選択権が無いのは悲しいことだが、私の中ではあたりまえだったことが、まわりは違っていてショックである。だってだいぶ前から2年後くらいまでの公演予定を立てたのに、本当に意味ない。

ぜひ皆様のご意見をお聞かせください!!コメント、メールどちらでも可!!!劇団のあり方や、私の考えが良い悪いなど。

劇団って本当に難しいです。家族であって家族でなくて、仲間であってライバルでもある。もっとお互いぶつかって成長しあえたらいいなと思う。安全圏をたどるのはやめたいな。
スポンサーサイト
01 : 49 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<芝居仲間 | ホーム | 復活しました!>>
コメント
--「劇団という考え方」について--

私も同意見。ただ、私自身も自分のことだけを考えてしまって、周りに目を向けていないときがある。後で気がついて、そして後悔…。
自分のダメなところに気づき、周りのダメなところに気づき、そして自分の悪いところを直していければいいのだけれど…。周りの人たちと切磋琢磨しながら成長していきたい。
「劇団」っていうのも、そういったところなのか・・・?
by: 女子高生→女子大生 * 2007/05/02 15:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://urokodame.blog99.fc2.com/tb.php/3-9bb94553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。